留学 韓国

韓国留学のための持ち物リスト!日本から持っていくもの・韓国で買えるもの・クラスメイトと仲良くなれるもの。

こんにちは!韓国に1年間留学予定のゆんです。

韓国留学も、もうすぐ折り返し地点の半年。

留学生活する中で、韓国に持ってきたものの中で何が正解なのか、わかってきました。

ということで、留学するときの持ち物リストを共有したいと思います。

あくまで、私の場合の持ち物ですが、「必須の持ち物」「韓国でも用意できるもの」に分けてお伝えするので、「荷物をなるべく減らしたい!」という方の助けになるといいなと思います!

語学堂のクラスメイトとの距離をグッと縮められる持ち物も紹介するので、留学予定の方は参考にしてみてください!

▼すぐに持ち物リストを見たい方はこちらからどうぞ

記事の内容を全部まとめた持ち物リスト

▼隔離に必要な持ち物はこちらの記事でまとめてます。

【韓国】隔離生活したから分かる!持っていってよかった物。

続きを見る

スーツケースは1つ

参考までに、荷物についても書いておこうと思います。

韓国に行く時の荷物はこんな感じで持っていきました!

  • スーツケース 1つ
  • 大きめのリュック 1つ
  • EMSで送ったダンボール 1つ

洋服などは現地調達することを考えながら、パッキングしました。

日本から持っていく必須のもの

まずは入国や入学時に必要なもの、留学生活に欠かせないものです。

パスポート、ビザ、Eチケット、入学許可証、保険証書は入国の時に必要だったり、「見せてください」と言われる可能性のあるものなので、預け荷物ではなく、必ず手荷物に入れましょう!

書類はクリアフォルダにまとめて管理すると、探しやすいです。

パスポート 航空券(Eチケット)
ビザ 保険証書(海外旅行保険、海外留学保険)
入学許可証 クレジットカード、デビットカード
現金 スマートフォン
変換プラグ(Cタイプ、SEタイプ) 充電器
メガネ 勉強道具
パソコン 常備薬
体温計 連絡先リスト
  • クレジットカード、デビットカード

韓国はキャッシュレス先進国でキャッシュレス率はなんと約97%*。コンビニでもカード払いする人が多いです。

また、留学中に大量の現金を持っておくのは危険なので、カードで支払いできるように用意することをおすすめします。

私はもともと持っていた楽天カードを持っていきました。

*出典:キャッシュレス・ロードマップ2020

こちらの記事で、韓国留学に使えるクレジットカードを紹介しています。

韓国留学に持っていくならこのカードたち!おすすめのクレジットカード3つ

続きを見る

  • 充電器

もうすでに持っている方も多いと思いますが、コンセントの形が日本と違うので変換プラグは必須アイテムです。

韓国で使える変換プラグはCタイプとSEタイプ。2〜3個あれば十分だと思います!

iPhoneの充電器やMac bookの充電器は変換プラグを付ければ、そのまま使えます。

  • 勉強道具

韓国語の初心者の方は、基礎の文法の本を持っていくのがおすすめです!

欲しいと思った時に、韓国では手に入らないので…。

留学中に韓国でTOPIK受験予定の人は、日本で販売されている韓国語の単語帳やテキストがあった方が日本語の解説付きなので、絶対勉強しやすいです。

個人的には「暗記用の赤シート」を持ってくればよかったな〜と試験前にいつも思ってます。

韓国の薬局でも購入できますが、体がしんどい時に薬局に行くのは負担になると思うので、日本から持っていくと安心です。

  • パソコン

授業で使うかどうかは、学校やクラスのレベルによって違うようですが、持っていって損はないと思います。

ちなみに私は語学堂で2級、3級の授業を受けましたが、パソコンが必要になることはありませんでした。

ただ、5級・6級などの高級では使うんじゃないかな…と思ってます。

  • 連絡先リスト

日本と韓国の緊急連絡先の名前、電話番号、住所などを書いたものを2枚作って、1つは自分、もう1つは家族などの頼れる人に渡しておくと安心です。

スーツケースの中がごちゃごちゃしてしまうので、トラベルポーチで整理!また、最低限の荷物とは言え、冬服が結構かさばったので、圧縮袋も使ってパッキングしました。

韓国でも用意できるもの

韓国でも買えるものは、パッキングするときに最低限の量を持って行けば大丈夫です。

絶対持っていきたいこだわりのある物や、慣れない韓国での調達が不安な物は日本から持って行くのがベストです。

洋服類 化粧品
タオル 歯ブラシ、歯磨き粉
コンタクトレンズ 折り畳み傘
証明写真 ドライヤー、ヘアアイロン
SIMカード、ポケットWi-Fi 腕時計
生理用品 イヤフォン
つめ切り  
  • 証明写真

留学中に証明写真が必要になることが何度かありました。

外国人登録証や学生証を作る時などに必要になります。

また、TOPIKを受ける予定のある方は写真のデータを持っていくと役に立ちます!

もちろん韓国でも証明写真を撮ることもできます!

写真2〜3枚とデータがあると大丈夫そうです。

写真のデータないよ〜という方、こちらの記事で証明写真を作れるアプリを紹介しています。

韓国に来てからスマホに入れた留学に便利な4つのアプリたち

続きを見る

ビザやパスポートの書類に使う写真は規定が厳しいので、きちんと撮影した方がいいと思います。

  • ドライヤー

現地購入できます。

日本のドライヤーは日本と韓国の電圧が違うため、変圧器を使わずにそのまま韓国で使うと故障します。

事前に日本で用意したい場合は、韓国の電圧のAC 220Vに合ったものを選んで買うと使えますよ!

隔離が必要な人は日本から持参したほうがいいです!

  • 生理用品

日本の生理用品も韓国で買うことができます。(値段は高いですが…。)

韓国の生理用ナプキンも買って使ってみましたが、日本のものより吸収率が微妙でした。

ただ、思ったよりそこまで悪くもない印象なので、絶対に日本から持っていくべきかと言えば、必須ではないと思います。

  • つめ切り

韓国でも買えます。私は韓国のダイソーで買いました。

ダイソーのものでもきちんと切れますし、不便はありません。

ただ、切れ味や爪の飛び散りなど細いところを考えると、こだわりのある方は日本から持って行ったほうがいいかもしれません。

世界のクラスメイトとの距離を縮められるもの

  • 小分けの日本のお菓子や小さいお土産品

クラスメイトにちょっとしたお菓子やお土産を渡すと喜んでもらえます。

私の体験談ですが、英語圏へ留学した時にクラスメイトそれぞれの国のお菓子や小さいコインケースをもらって嬉しかった思い出があります!

オリンピックの選手が自分の国のピンバッチを配っているようなイメージです。

スーツケースに余裕のある方は日本のお土産を持っていくと、クラスメイトと仲良くなれるかもしれません♪

まとめ:持ち物リスト

最後に記事で紹介した持ち物リストをまとめます!

ひとりひとり持ち物は増えたり減ったりすると思います。

リストの内容以外に必要だと思うものも忘れずにパッキングしてくださいね!

  • 日本から持っていく必須のもの
パスポート 航空券(Eチケット)
ビザ 保険証書(海外旅行保険、海外留学保険)
入学許可証 クレジットカード、デビットカード
現金 スマートフォン
変換プラグ(Cタイプ、SEタイプ) 充電器
メガネ 勉強道具
パソコン 常備薬
体温計 連絡先リスト
  • 韓国でも用意できるもの
洋服類 化粧品
タオル 歯ブラシ、歯磨き粉
コンタクトレンズ 折り畳み傘
証明写真 ドライヤー
SIMカード、ポケットWi-Fi 腕時計
生理用品 イヤフォン
つめ切り  

  • 小分けの日本のお菓子や小さいお土産品
  • 最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

    お役に立てたら嬉しいです。

    -留学, 韓国