留学 韓国

【韓国】語学堂1学期が終わりました!地方の語学堂ってどんな感じ?inスンチョン大学

スンチョン大学の語学堂に通って5ヶ月が経ちました!

地方の語学堂がどんな感じなのか、気になる方もいらっしゃると思いますので、学校の様子を紹介してみたいと思います!

私は3月に2級から始めたので、2級・3級の授業について書いています。

目次

  • クラス
  • 授業
  • 試験
  • 奨学金
  • クラブ活動
  • 1学期通ってみた感想

スポンサーリンク

クラス

人数:12人

国籍:日本、アルゼンチン、カザフスタン、フィリピン、メキシコ、ウルグアイ、中国、ウズベキスタン

日本人は1人です(笑)

私たちのクラスは人数が少ないほうで、スタートのときは4人でした。

だんだん人数が増えていって、最後は12人になりました!

クラス内の半分はG K Sの学生(韓国政府の奨学金プログラムの参加者)で、かなり熱心に勉強していました。

コロナの影響で、普段よりは生徒が少なめのようです。

国籍の比率は、南米とウズベキスタンの学生が多かったです。

授業

・授業時間:1日4時間(午前)

・受けたレベル:2級・3級

・授業内容

文法、 말하기(スピーキング)、듣기(リスニング)、읽기(リーディング)、쓰기(ライティング)+TOPIK対策

・教科書

高麗大学の教科書(2級)、 ソウル大学の教科書(3級)

最初に文法を4つくらい習ったあとに、その文法を使った말하기と듣기と쓰기の練習をします。

2級のときは週に2回ほど単語テストがありました!

쓰기はほぼ毎回400字から600字の作文を書きました。

正直、語学堂に通い始めたときは慣れない韓国語で作文をするのは大変でした。

でも、この쓰기で韓国語のチカラがついたな〜と思います。

今では結構、書くの楽しいです!

3級からTOPIK対策が始まりました。

他の語学堂でもあるのかはわかりませんが、大学や大学院の進学にTOPIKの成績が必要な学生が多かったので、TOPIK対策の授業がありました。

スポンサーリンク

試験

  • 中間考査+期末考査(2級)
  • 中間考査+期末考査(3級)

中間考査と期末考査は、말하기(スピーキング)、쓰기(ライティング)、읽기(リーディング)、語彙・文法の試験がありました。聞き取りはありませんでした!

進級条件は、出席率80%で中間と期末の合計の平均点が60点以上です。普段の授業での提出物なども成績に入りました。

奨学金

優秀賞

1位 300,000ウォン

2位 200,000ウォン

3位 100,000ウォン

クラスごとに3人。成績優秀者のうちTOPIKの成績が持っていることが条件です。

TOPIKの成績がないと、奨学金の対象外です…。

必要なTOPIKの成績

1〜2級クラス TOPIK2級

3〜4級クラス TOPIK3級

5級クラス   TOPIK4級以上

皆勤賞

皆勤賞は100,000ウォンです。

私は途中欠席してしまったので、皆勤賞を逃してしまいました…

クラブ活動

동아리というクラブ活動があります!自分が好きなクラブを作れます。

私はクラスの友達と料理クラブを作って、多国籍料理を楽しみました〜!

ちなみに、活動費も学校から出ます!!

半年通ってみた感想

語学堂の勉強とTOPIKの勉強を並行していたので、受験生並みに勉強していると彼に言われました(笑)

クラスメイトが勉強熱心な人が多くて、つられて勉強していました!

おかげで奨学金を取れたので、クラスメイトに感謝です!!

コロナの影響がなければ、パートナー活動?というのがあるそうで、韓国人の学生とパートナーになれるトウミ制度だそうです。

今学期はなかったので、次の学期に期待です!

また、普段だと語学学生向けの旅行とかもあるんだそうです。お楽しみが多い学校ですね^^

スンチョン大学は春夏秋冬の4学期制ではなく、半年ごとの2学期制です。

間の休みがないので、なかなか長期休みが来なくて、夏休みが待ち遠しかったです(笑)

次学期も楽しくやっていきます!

ですが、その前に夏休み楽しみたいと思います!

-留学, 韓国