留学 韓国

韓国留学に持っていきたい!クレジットカード3選

こんにちは!韓国の地方都市で語学留学しているゆんです。

 

今回は韓国に留学予定の方におすすめのクレジットカードを3種類、紹介します。

留学に行くタイミングで初めてクレジットカードを作る方や、今持っているカードを見直す方は多いのではないでしょうか。

実際、私も海外に行く予定ができて初めてクレジットカードを作りました。

 

また、留学となると、旅行以上のお金が必要になるはず。大金を現金で持っておくことは危険です。

韓国はカード社会なので、現金でなくてもクレジットカードがあれば、ほとんどのお買い物をすることができますよ。

ということで、これから新しいクレジットカードを考えている方へ、海外旅行保険・ポイント・マイルなどの点から、韓国留学に持って行きたいクレジットカードをお伝えします。後半で、デビットカードとチェックカードについても解説します。

 

【社会人留学をする方】クレジットカードに申込には審査があるため、退職予定の社会人の方は退職前に申込することをお勧めします。

 

今回選んだ3種類には全て海外旅行保険(3ヶ月)が付いています。

また、海外で使うためのクレジットカードを準備したい場合は、海外各国での取扱店舗が多いVisa, Master Cardを選ぶのがおすすめです。

 

メモ

クレジットカードの申し込みから発行までは3〜4週間かかるカードが多いので、クレジットカードを作る予定の方は、カードの受取がギリギリにならないように、なるべく早く申し込みしましょう!

 

3ヶ月以内の短期留学:エポスカード

エポスカード3ヶ月の海外旅行保険が自動付帯なので、3ヶ月以内の短期留学や海外旅行の多い方に便利なクレジットカードです。

しかも、カードを持っているだけで、海外旅行保険の対象になります!留学だけでなく、1年間に何度も韓国旅行へ行く予定のある方にも、便利なカードです。

また、エポスカードカード番号が裏面に記載されているので、周りに見えず、あんしん・安全のカードデザインになっています。

 

韓国への渡航までの日数があまりない方にとっては、嬉しい最短即日発行なので、急いでいるときにはありがたいカードです。



留学からの帰国後も、水族館・カラオケ・旅行の予約・居酒屋など、全国10,000店舗の提携店舗・施設でおトクな特典があるのも魅力です!

  • 年会費:無料
  • 国際ブランド:VISA
  • 海外旅行保険:自動付帯
  • ポイント還元率:200円=1ポイント

会員限定ポイントアップサイト経由で申込・購入すると、通常よりポイントが2~30倍になります。

 

長期留学:楽天カード

私は楽天カードを韓国に持って行きました。貯めた楽天ポイントをカード利用分の支払いに使えます!

しかも、海外でカードを利用しても楽天ポイントが溜まります♪

韓国にいてもポイントが貯まるのは、お得な気分です(笑)着々とポイントが貯まっています。

他の楽天のサービスを一緒に使ったり、ポイントアップのキャンペーン期間中にお買い物をしたりすると、ポイントがもっと貯まりやすくなります!

入会時にもらえるポイントで、留学準備のお買い物をするのもアリですね♪

楽天カードにも3ヶ月の海外旅行保険が付いていますが、利用付帯のため補償の対象になるには条件があるので注意です。

公式ホームページでは、例として渡航先への航空券を楽天カードで決済していることなどが挙げられています。

ご利用条件の具体例

保険が有効となるかどうかの具体的な内容につきましては、下記の例をご参照ください。

(例)
・旅行代理店で予約した海外パックツアー料金
・渡航先への航空券
・目的地までの乗継便の航空券
※保険が有効となる条件には、募集型企画旅行を楽天カードで決済する必要があります。購入された航空券が募集型企画旅行に該当するかのご判断につきましては購入先の旅行代理店へお問い合わせください。

楽天カード:海外旅行傷害保険 保険が有効となる条件

ただ、長期留学の場合は、別で海外保険を契約する方が多いと思うので、そこまで気にしなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

  • 年会費:無料
  • 国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB、American Express
  • 海外旅行保険:利用付帯
  • ポイント還元率:100円=1ポイント

学生の方は学生用の楽天カードを作ると、通常の楽天カードに加えて学生用の特典があるので、楽天カードアカデミーがおすすめです。

 

往復が多い、マイル貯めたい学生さん:JALカードnavi

J A Lカードnaviは、学生用のJALカードです。

在学中は年会費が無料なので、私が学生時代に初めて作ったクレジットカードが、偶然このカードでした。

J A Lカードnaviで韓国への渡航や普段の旅行、コンタクトレンズ購入などの支払いしていました。

なんだかんだ卒業後にマイルが貯まって、韓国への片道航空券と交換できました!すごい達成感。

(学校卒業後の1年間は年会費無料でした。)

 

さらに、入会搭乗ボーナスという特典があって、入会後初めてJ A Lの飛行機に乗ると1,000マイル毎年最初のJ A L搭乗時に1,000マイルがプレゼントされます。学生時代に私もお世話になった制度です。

 

それから、J A Lカードnaviなら、無料でマイル還元率が100円=1マイルです。

普通のJ ALカードで同じ還元率にしようとすると、有料コースの登録が必要になります。

 

また、J A LマイルはJALのLCC、Z I P A I Rのポイントと交換できるので、韓国への渡航費用の一部にあてることも可能です。

  • 年会費:在学期間中は無料
  • 国際ブランド:VISA、Master、JCB
  • 海外旅行保険:自動付帯
  • マイル還元率:100円=1マイル

 

デビットカード?チェックカードって何?

韓国留学について調べていると、デビットカードチェックカードといった言葉をよく耳にした方も多いと思います。

どちらのカードも持っている私が、それぞれどんなカードなのか解説します。

・デビットカード

お会計するときに決済するとその場で口座からお金が引き落とされるカードです。

クレジットカードと違って、口座の残高が足りないと決済できません。

お金の使いすぎ防止にもなります。また、海外のATMで現地のお金を引き出すこともできるので、留学のときにデビットカードを持っていく人もいます。

※お金を引き出すときは海外事務手数料や海外ATM手数料がかかります。

・チェックカード

韓国で銀行口座を開設すると発行してもらえるキャッシュカードのようなものです。

チェックカードには日本のキャッシュカードのようなお金を引き出す機能に加えて、デビットカードの決済機能がついています。

チェックカードの決済機能もデビットカードと同じように、支払い(決済)するときに韓国の銀行口座からその場でお金が引き落とされます。

 

長期で留学される方は、韓国でチェックカードを作ると便利です。

ただ、作るには外国人登録証や韓国の電話番号が必要になるので、入国からチェックカードの発行までは、おそらく2ヶ月くらいかかります。

私の場合は学校の団体申請だったことと隔離期間あったこともあり、2ヶ月半かかりました。チェックカードを受け取るまではクレジットカードを使っていました。

念のため、現金が足りない時のことを考えてデビットカードも持っていきましたが、チェックカードを作ったあとの出番はなさそうです。

 

まとめ

最後に紹介したクレジットカードを簡単にまとめます。

 

・3ヶ月以内の留学:エポスカード

・長期留学:楽天カード

・往復が多い、マイル貯めたい学生さん:JALカードnavi

 

クレジットカードを使って、韓国留学楽しみましょう〜♪

 

 

 

※掲載している情報の正確性について、その内容を保証するものではありません。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認お願いします。入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

※一部ポイント還元の対象外、もしくは還元率が異なる場合があります。

-留学, 韓国