留学 韓国

【韓国留学】ついに加入義務の国民健康保険の案内が来ました!その中身は?

こんにちは!韓国留学しているゆんです。

タイトル通りですが、ついに韓国の国民健康保険の案内が届きました!

この機会にその韓国の国民健康保険の案内の内容を紹介していきたいと思います!

気になる保険料の金額や保険制度についてもお伝えします。

読んで参考にしてみていただけたら、うれしいです。

※本記事の内容は執筆時点での情報です。最新の正しい情報は公式サイトなどで確認お願いします。

留学状況

・ビザ:一般研修ビザ(D-4)

・留学期間:6ヶ月経過(2021年2月に入国)

・アルバイト:なし

  • 留学生も国民健康保険は義務加入

D-4ビザは2021年3月1日から韓国の国民健康保険の加入対象になりました。

入国から6ヶ月後に自動加入になり、韓国国民と同じように健康保険制度を利用できるようになります。

韓国の国民健康保険の案内の中身は保険証

入国日から6ヶ月過ぎた頃に、外国人登録した住所の郵便受けに案内の入った封筒が届いていました!

封筒の中に入っていたものは下の3つです。

  • 国民健康保険証
  • 外国人・在外 国民健康保険の加入案内(韓国語)
  • 外国人・在外 国民健康保険の加入案内(英語)

日本のカードタイプの保険証のイメージと違って、国民健康保険証はふつうの紙です。

韓国人の彼に聞いてみたところ、韓国国民は保険証の情報が電子化されているらしく、保険証を持って歩くことはないそうです。

カードタイプの保険証でもないんですね…I T先進国!

加入案内と納付の告知書は別々に届くようです。

国民健康保険の加入案内の内容

今回届いた案内を参考に必要になりそうなところを抜粋して紹介したいと思います。

詳しい内容はこちらの公式サイトで確認できます。

外国人・在外国民健康保険制度案内(日本語)

韓国国民健康保険公団(日本語あり)

加入対象

6ヶ月以上の滞在者のうち、健康保険に未加入者。

保険証が届いているので、対象者ですね(笑)

加入手続き

別途の申告手続きなしに公団で自動加入処理

外国人登録をしただけで、特に加入手続きはしていませんが保険証が届きました。

保険料

保険料は所得・財産に基づき、個人(家族)単位で算定し、算定された保険料が前年度11月の全体加入者の平均保険料未満である場合は平均保険料を適用

-2020年度11月平均保険料:131,790ウォン

D-4ビザは50%保険料が軽減されます。 参照:韓国健康保険公団公式サイト

働いていないので(所得なし)、平均保険料の50%の毎月66,000ウォンくらい、ということですかね。

保険料の納付告知書はまだ来ていないので、詳しい金額がわかったら追記したいと思います。

納付期限

翌月の保険料を毎月25日までに事前納付

-納付方法:自動口座振替、銀行、クレジットカード、徴収ポータルなどで納付。

健康保険

-疾病‧負傷に対する予防‧診断‧治療‧リハビリと出産‧死亡及び健康増進について法令で定めるところにより、現物(療養給与、健康診断)または、現金給与(療養費、障がい者補装具など)を提供するサービス

大韓民国国民と等しく健康保険の恩恵を受けることができる

-給与費用の本人負担:療養給与を受ける者は法第44条により、その費用の一部のみ本人が負担

外来診療:療養機関種別及び所在地により30~60%

入院診療:療養給与費用総額の20%

手続き: 病‧医院利用時、健康保険証または外国人登録証など身分証明書提示

出典:外国人・在外国民健康保険制度案内

外来診療の自己負担は30〜60%で済むんですね!もしもの時にちょっと安心です。

保険料の滞納

-保険給与の制限

保険料に滞納がある場合は、納付期限翌月1日から完納するまで病‧医院利用の際、健康保険利用制限。

-ビザ延長などの制限

法務部にビザ延長などの各種在留許可申請の際、在留期間など不利益発生

-滞納処分

期限を定め、督促をし、その期限までに保険料が納付されない場合、所得‧財産‧自動車‧預金などに対し、滞納処分を通じて法的徴収

もちろんですが、加入は義務なので保険料を滞納するとペナルティがあります。

もしもの怪我や病気の時も保険利用やビザに影響が出てしまうので、きちんと納付しましょう!

まとめ

最後にざっくり国民健康保険の案内の内容についてまとめます。

  • 国民健康保険は入国から6ヶ月で自動加入
  • 保険料は毎月66,000ウォンくらい?
  • 保険料は毎月25日までに事前納付
  • 外来診療の自己負担は30〜60%

保険料納付の告知書が来たら、保険料について追記したいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

※本記事の内容は執筆時点の情報です。最新の情報は公式サイト(韓国健康保険公団)などでご確認お願いします。

当記事の情報の正確性を保証するものではありませんので、ご理解ください。

 

詳しい内容はこちらの公式サイトで確認できます。

外国人・在外国民健康保険制度案内(日本語)

韓国国民健康保険公団(日本語あり)

-留学, 韓国
-,